群を抜いてアントシアニンを多く含むマキベリーとは?

群を抜いてアントシアニンを多く含むマキベリーとは?

近年ではアンチエイジングのために様々な健康食品が注目されています。

 

その中には果物もたくさんあって、「アサイー」などはすでに知名度もかなり高くなったのではないでしょうか?
アサイーの効果といえば目にいい、だとかダイエットにいいなどのものです。

 

それはアサイーに含まれる「アントシアニン」という成分が効果があるといわれているからです。
アントシアニンというとブルーベリーなどでも有名な成分ですね。

 

ですが、最近ではそのアサイーを超えるアントシアニン含有量を持つという果物が注目されています。
それが「マキベリー」というフルーツです。

 

おすすめのサプリ、アスタブライトの口コミ

 

ベリーという言葉のとおりブルーベリーなどの仲間なのですが、群を抜いてアントシアニンを多く含んでいるんだとか…。
実はアントシアニンには沢山の種類があります?

 

意外に思われる方も多いかもしれませんが、これがかなり膨大な数なんです。

 

今現在400以上のものが存在していますが、その中でもマキベリーに含まれている成分…それが「デルフィニジン」なんです。
青い色となる色素の一種ですが、この成分はアントシアニンの中でも圧倒的に健康にいい効果を出すそうです。
抗酸化能力が高く、目や肌にも良い効果をもたらします。

 

マキベリーに含まれている「ポリフェノール」にも抗酸化作用がありますから、相乗して高い効果が得られます。
ポリフェノールの抗酸化作用といいますと、体の酸化を抑える・つまり体の老化を抑えることに繋がります。
そういったことからアンチエイジングに有効な成分だと言われているわけですね。

 

アサイーはかなり日本でも浸透してきましたが、マキベリーはかなり新顔のフルーツ。

 

ですから手に入れようとするにはサプリメントで「マキベリー」と書かれているものになりますし、他には粉末のものになります。
粉末は何かほかの食べものに加えて使うことになりますね。

 

苦味や酸味の無い合わせやすいフルーツですから、ミルクに混ぜるだけでもOKですよ。
自分の食べやすいオリジナルなレシピも見つけていくと、美味しく摂取していけるのでおすすめです。

 

ルナメアacの口コミや効果