ビタミンCでアンチエイジング!肌の新陳代謝を助ける

ビタミンCでアンチエイジング!肌の新陳代謝を助ける

ビタミンC、最も有名な栄養素かもしれません。サプリなどで意識的に摂取している人の数が最も多い栄養素かもしれませんね。

 

摂取の目的は人により異なるかもしれませんが、ここでは美容成分としてのビタミンCについてご説明させて頂きます。

 

 

ビタミンCの美容効果

 

ビタミンCに美容効果があるのは有名な話ですが、今一度ここでおさらいしてみましょう。

 

抗酸化作用

 

抗酸化作用とは活性酸素によって、肌を含む身体が酸化させられるのを防いでくれる作用。つまり肌が傷つけられるのを防ぐような作用で、アンチエイジングには欠かせません。

 

メラニンの生成の抑制

 

シミの原因となる、メラニン色素を抑制してくれます。

 

アミノ酸の代謝

 

体の細胞を作るのに必要不可欠で、肌の新陳代謝にも重要なアミノ酸の代謝を助けてくれます。

 

コラーゲンの生成

 

コラーゲンの生成を手助けし、肌のキメを整え、シワを防いでくれます。

 

まだまだ色々ありますが、主に美容に関わることをざっと挙げてみました。本当に夢のような効果ですね。是非ともこの効果にあやかりたいところです。

 

 

美容目的でのビタミンCの摂取量

 

こういった美容効果を期待するには、いったいどれくらいの量のビタミンCを取れば良いのでしょうか。厚生労働省が出している「日本人の食事摂取基準」によると、成人では男女共に100mgとなっています。

 

お手元のビタミンCサプリを見てみてください。どれくらいの含有量ですか?だいたい1日分1000mg程度のものが多いのではないのでしょうか。楽々クリアですね。

 

でもここが落とし穴。この量は深刻な病気を防ぐための必要最低限の量なのです。なんと美容目的の場合、2000mg〜5000mgが必要だと言われ初めています。サプリを摂っている方でさえ、届いていない可能性が十分考えられます。

 

 

ビタミンCの大量摂取について

 

こんなに大量のビタミンC、本当にとって大丈夫なのか、少し不安ですよね。ビタミンCは水溶性なので取り過ぎた分は体外に排出されますので、問題ないとされています。少しずつ様子を見ながら増やしていけば安心ですね。ただ、水溶性な分、摂取の仕方は気をつけてください。同時に一気にとってしまっても、ほとんどが体外に流れてしまいます。できるだけ小刻みに少しずつとっていくのが理想です。

 

美容を目的としてビタミンCを摂取する場合、今までの量ですと、まさに焼け石に水状態な可能性があります。もちろん健康にはきっと貢献してくれていたでしょうが、さらに一段階上の摂取を試してみるのはいかがですか?