洗顔フォームやボディーソープがニキビの原因になっている?

洗顔フォームやボディーソープがニキビの原因になっている?

ニキビを予防するにはどうすればいいのか?

 

色々と試行錯誤してみたけどなかなかニキビが改善されないという方は、もしかしたら意外なところに原因が潜んでいるかもしれません。今回はニキビを改善できる意外な方法について紹介します。

 

ニキビの意外な原因とは

 

普段何気なく使用している洗顔フォームやボディーソープ、顔や体を綺麗にするために使用するものなのですが実はこれがニキビの原因となっていることが意外にも多いのです。
しかし洗顔フォームやボディーソープ自体が悪いのではなく、問題は”洗い流しきれなかった微量な泡”となります。

 

実は洗顔フォームやボディーソープの泡というものは、表面上は綺麗に洗い流せたように見えても肌表面には微量な泡が付着しています。

 

これを放置することで成分が酸化し毛穴に侵入、そして炎症を起こすことでニキビの原因となっているのです。
「朝起きたら顔や背中にニキビが!」という場合、微量な泡が原因の可能性が高いでしょう。

 

改善するのは非常に簡単

 

肌表面に付着した微量な泡が原因でニキビが出来ている場合、改善する方法は”しっかりと洗い流すだけ”です。
非常に簡単ですよね。

 

ただ、かなり念入りに洗い流さないと微量な泡はしっかりと落ちてくれません。

 

目安として洗顔フォームやボディーソープで洗った時間の倍時間を使って洗い流してください。
このときお湯でただ洗い流すだけではいけません。
手でしっかりと洗い流すようにしてくてださい。

 

個人差はありますが、これを徹底するだけで2〜3週間目あたりには効果が目に見てきます。
今までずっとニキビに悩まされてきたという方の中に、肌表面に付着した微量な泡が原因の場合が多いので、騙されたと思って実践してみましょう。

 

いかがでしょうか?今回はニキビの意外な原因とその改善方法を紹介しました。
この原因は敏感肌な人ほどニキビを発現しやすいので、普段の洗顔や体を洗う際は十分に注意してみてください。